ホーム > ビジネス > 創業(スタートアップ支援)

創業(スタートアップ支援)

ここから本文です。

kobe
神戸から世界に羽ばたく起業家育成と支援を。
神戸市では、「神戸=起業しやすいまち」の実現を目指して、スタートアップの支援を行っています。
>>スタートアップが集まる「KOBE STARTUP HUB」(外部リンク)に登録しよう!
>>最新ニュースは「Kobe Startup News」をチェック!
fb @kobestartupnews (外部リンク) 
ig@kobestartupnews(外部リンク)

神戸のスタートアップ支援 3つの強み

1.グローバルに展開する起業家育成

国際都市として発展してきた神戸市では、スタートアップ支援もグローバルに展開。
グローバルでの活躍を目指す起業家やスタートアップ企業を応援します!

国のスタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市に選定!

ひょうご神戸は京都・大阪とともに2020年7月に内閣府のスタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市に選定されています。産学官連携で神戸から世界に羽ばたく起業家の育成を目指します。>>詳細はこちら

国内外のメンターが支援!「グローバル・メンターシップ・プログラム」

国内外で活躍する約50名からのメンタリングを無料で受けることができます。コミュニティマネジャーが対象者のニーズに合わせマッチングを行います 。 >>詳細はこちら(外部リンク)

2.全国でも先進的な実験都市

港町として、新しい文化を先取的に取り入れてきた神戸市。
実験都市を目指し、スタートアップと協働で、新たな取り組みに挑戦していきます!

日本初!スタートアップと行政の協働で社会課題解決
「Urban Innovation KOBE」

スタートアップと行政の協働で、社会課題を解決する日本初の取り組み。神戸市が解決したい課題を提示し、ITスタートアップと市職員が一緒にサービス開発・実証実験を行います。神戸発のこの取り組みは、全国に水平展開されています。>>詳細はこちら(外部リンク)
uik

3.国内最大級!注目のライフサイエンス分野
ライフサイエンス系スタートアップ必見!成長支援が充実!

日本最大級のバイオメディカルクラスター「神戸医療産業都市」では、高度専門病院群が集積し、ライフサイエンス系スタートアップの事業展開を支えるうえで最適な環境を提供しています。シード期からアーリーステージを対象とした、成長段階に応じた伴走支援で着実な成長を支援します。>>詳細はこちら(外部リンク)
lifescience

主な支援事業

 

神戸でビジネス展開する3つのメリット

1.補助金やファンドからの投資を受けられる!

最大1,300万円!「スタートアップ補助」

イノベーション創出を目指すスタートアップ企業に、オフィス賃料や人件費、事業所開設費など、最大1300万円を補助します。そのほかコワーキングスペース等の整備補助など、イノベーション創出に向けてのビジネス展開に活用いただけます。>>詳細はこちら(外部リンク)

subsidy


ひょうご神戸スタートアップファンド

兵庫県や民間企業等と連携し、飛躍的な成長が見込まれるスタートアップへの投資を行う「ひょうご神戸スタートアップファンド」を2021年3月に設立しています。>>詳細はこちら

 
2.イノベーションを生みだしやすい環境が充実!
ビジネススクエア「ANCHOR KOBE」

スタートアップや医療産業都市進出企業、神戸の地場ものづくり企業、大学など、様々な知が集結・交流し、新たな価値を創発する交流施設を駅直結の神戸三宮阪急ビルに令和3年4月オープン。
六甲山を一望できる開放的な空間で、産学官連携を基盤にした実践的なプログラムを実施し、業界の垣根を超えた、神戸発のイノベーション創出を目指します。>>詳細はこちら(外部リンク)

anchor

 

国連プロジェクトサービス機関UNOPS
S3i Innovation Center Japan(KOBE)

国連プロジェクトサービス機関であるUNOPSが世界に開設を進めるイノベーション拠点の一つが2020年11月に神戸に開設。国内外のスタートアップと企業・大学等が連携し、日本の技術や知見を活かしたSDGs課題解決型のソリューションを創出します。グローバルなSDGs課題解決を目指すプログラム「SDGsチャレンジ」実施中。 >>詳細はこちら(外部リンク)
※令和3年5月、UNOPS内の組織改正に伴い、UNOPS Global Innovation Center Japan(KOBE)からS3i Innovation Center Japan(KOBE)へ名称変更されました。

UNOPS
 
3.起業に一歩踏み出すサポートが手厚い!
学生起業家にチャレンジの場を!

神戸市では若者の起業家マインドを育成するため、海外への若者派遣プログラムや、起業について学べるプログラムを随時開催しています。
最新情報は、Facebook「KOBE STARTUP NEWS」(外部リンク)をご覧ください。

Kobe × Engineer's Lab
神戸のエンジニアを育成するため、コミュニティの運営、スキルアップを支援する補助金、企業インターンへのマッチングを行っています。 >>詳細はこちら(外部リンク)
神戸開業支援コンシェルジュが未来の経営者をサポート

起業や経営には雇用や社会保険、税務など様々な手続きが必要になります。神戸市産業振興センターでは、専門家への無料相談や創業基礎セミナーなどを実施しています。国の優遇制度もありますので、ぜひご活用ください。(一定の条件あり)>>詳細はこちら(外部リンク)

kaigyo
イノベーション専門官への相談

民間企業出身の「イノベーション専門官」が神戸市職員として、スタートアップを伴走支援。
ビジネスモデルや資金調達、マーケティングなど幅広い分野の専門官が揃っています。
お気軽にご相談ください。
>>メールで問い合わせる

innovationspecialists0712
 

海外スタートアップの進出支援

スタートアップビザ(Startup Visa)

神戸市で起業を志す外国人の方に対して、最大1年間の在留資格を認めるスタートアップビザ制度を実施しています。
>>詳細はこちら
>>Startup Visa(English)

神戸から生まれるスタートアップを応援しよう!!

熱い想いを持った起業家が現状打破のアイデアを生み、神戸から世界へと羽ばたいていく。
ふるさと納税で、そんな起業家の夢を応援しませんか?

ふるさとチョイスのホームページへ (外部リンク)

 

問い合わせ先

神戸市 企画調整局 医療・新産業本部 新産業部 新産業課
〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5番1号 神戸市役所1号館23階東側(エレベーターを降りて右側)
電話 (078)322-0240~2

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

企画調整局医療・新産業本部新産業部新産業課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館23階