敬老優待乗車証(敬老パス)

最終更新日:2022年1月21日

ここから本文です。

敬老優待乗車証(敬老パス)とは

高齢者の外出を支援し、社会参加の機会を持つことができるよう敬老パス(ICカード)を交付しています。
使用方法等については、下記及び下記リンク先の敬老パスポケットガイドをご覧ください。
※ポケットガイドは令和3年8月現在の情報に基づいております。内容が変更になる場合がありますのでご注意ください。
※ご本人による再発行等の手続きが難しい場合は、代理の方による手続きが可能です。住民票上の世帯が同じであれば委任状は不要ですが、世帯が別の場合はご家族の方であっても委任状が必要となります。
委任状の様式は問いませんが、下記の委任状を参考にしてください。委任状を作成される場合は、作成年月日、委任者、受任者両名の氏名、生年月日、電話番号及び何の申請の権限を委任するか記入してください。

利用方法に関する大事なお知らせ

令和3年3月16日より市バス普通区・共用区(均一210円)でのICカード利用方法が変わっています。

詳しくはこちらのページをご覧ください
1タッチ(降車時)から2タッチ(乗車時と降車時)へ

1.対象者と対象交通機関

対象者

  • 市内に住所を有する満70歳以上の方

心身障害などにより福祉乗車証(福祉パス)・タクシー利用券・自動車燃料費助成を受けている方は除く。

対象交通機関

  • 神戸市バス
  • 神戸市営地下鉄
  • 神戸交通振興バス(山手線、山麓線)
  • 市内を運行する右記の民営バス(神姫バス・神姫ゾーンバス・山陽バス・神鉄バス・阪神バス・阪急バス)
  • 神戸新交通(ポートライナー・六甲ライナー)

2.交付方法

満70歳になられる前に申請書を郵送します。
※ただし、心身障害などにより福祉乗車証(福祉パス)・タクシー利用券・自動車燃料費助成を受けている方は除く。
申請された方に、満70歳の誕生日の前月下旬にご住所地へ敬老パスを郵送します。
※ただし、申請が遅れた方については、敬老パスの郵送が遅れる場合があります。

3.乗車毎の利用者負担額と敬老パス(ICカード)の使い方

乗車毎の利用者負担額

  • 小児料金をご負担いただきます。

敬老パス(ICカード)の使い方(料金の支払い方)

  • 利用者負担額は、敬老パス(ICカード)によって支払っていただきます。
  • 事前に一定金額(1,000円単位で上限20,000円まで)を駅などで敬老パスに入金(チャージ)していただきます。
  • 乗車時と降車時にICカード読み取り機及び改札機にタッチする必要があります。
  • 運賃支払いの際、地下鉄などの自動改札機やバスの読み取り部に敬老パスを当てると利用者負担額が自動的に引きさられます。
  • 敬老パスは、回数券や定期券など他の乗車券と併せて利用できません。
  • 敬老パスを利用する前に必ず入金(チャージ)してください。予め入金(チャージ)されていない場合、改札機で入場できなかったり、バス降車時にICカードが使用できず、普通運賃をいただく場合がございますので、必ず入金(チャージ)を行ってください。

敬老パスは、券面に表示している有効期限まで、最長10年間、継続して利用いただけます。

敬老パス券面有効期間中は、毎年の交換は必要ありません。
有効期限到達に伴う敬老パスの更新手続きについては、次項をご覧ください。

使用に関するよくあるご質問と回答

神戸市総合コールセンターに掲載しております「よくある質問と回答」の中から抜粋して掲載しております。

4.敬老パスの更新

更新申請書封筒有効期限の3か月前までに、更新と払戻しに必要な書類(更新申請書兼同意書及び口座指定書)を郵送いたします。
申請期限(有効期限の2か月前の月末)までにご申請いただければ、有効期限までに新しい敬老パスをお届けします。

更新前カードのチャージ残額については、更新カードが届いてから約1~2か月後に更新申請書提出時に指定いただいた口座に振り込まれます。
更新手続きの詳細については、神戸市行政事務コールセンター(電話078-291-5952)までお問い合わせください。
おかけ間違いのないようにご注意ください。つながりにくい場合は、お手数ですが、しばらくしてからおかけ直しください。
申請内容に不備・不足があった場合には、神戸市行政事務センターよりお電話で確認の連絡をさせていただくことがあります。
下記内容で確認のご連絡をさせていただくケースが増えておりますので、申請書を送付いただく前に改めてご確認ください。

不備・不足のご連絡が多く発生している内容

  • 口座情報の記入が無い
  • 敬老パス裏面のコピーが無い

5.利用回数の多い方

利用回数の多い方については、敬老パスに加え、敬老パス適用事業者の特定の定期券を通常の販売料金の半額で購入することができます。定期券は、敬老優待乗車証を持参の上、定期券発売所等で直接購入いただけます。

6.敬老パスの乗車実績

7.制度のあり方検討

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

福祉局高齢福祉課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館4階