ホーム > 市政情報 > 計画 > 経済観光局の計画・事業等 > 神戸登山プロジェクト TREK KOBE

神戸登山プロジェクト TREK KOBE

最終更新日:2024年2月15日

ここから本文です。

神戸の山に でかけよう


六甲山系や丹生山系、そのほか多様で個性的な魅力ある山に囲まれた、神戸。

滝

カヌー

まちと山が近い神戸では、昔から登山が親しまれてきました。

新型コロナウイルス禍に端を発したライフスタイルの変化やSDGsの考え方が広まり、「自然に回帰した余暇の過ごし方」が注目されています。しかし、登山を楽しむ方がさらに増えている一方で、登山を充分に楽しむ環境が整っていないのが現状です。
そこで、2023年度より「神戸登山プロジェクト」を立ち上げ、市民のみなさまや市外からお越しの方が、神戸の「登山」をより楽しめる取組みを始めます。

 

新着情報

2024年1月24日 お知らせ 山陽電気鉄道株式会社による神戸登山プロジェクトへの寄附
2023年12月19日 事業者募集 休憩キャビン設計・施工業務の委託事業者の選定結果
2023年11月27日 お知らせ 「市民・企業参加型登山道整備プログラム」専門家の技術支援を受けて地域住民が整備 第一弾は灘区・桜ヶ丘
2023年11月17日 お知らせ 垂水・須磨エリアの情報発信拠点 山陽垂水『エキソトinfo lab.(インフォラボ)』での神戸登山プロジェクト展示
2023年10月31日 お知らせ ふるさと納税を活用したクラウドファンディング実施中。神戸の隠れ山寺・福寿院周辺の山林再生
 

過去のお知らせ

2023年10月25日 お知らせ 神戸ポートピアホテル×トレイルステーション神戸の連携(特別宿泊プランの販売開始他)
2023年10月16日 事業者募集 休憩キャビン設計・施工業務の委託事業者の公募
2023年10月2日 お知らせ 登山地図GPSアプリ「YAMAP」を活用した「六甲山登山道整備キャンペーン」の開始
2023年10月2日 お知らせ 株式会社ヤマップと神戸登山プロジェクトの推進に向けた事業連携協定の締結
2023年9月20日 お知らせ 「六甲山系の老朽家屋等解体補助金」の創設
2023年9月14日 お知らせ 公共トイレマップを公開しました(外部サイト)
2023年8月28日 お知らせ 衝原(つくはら)湖の湖面を利用した水上アクティビティモニターツアーの実施
2023年8月23日 お知らせ 神戸登山サポート店制度開始
2023年7月25日 事業者募集 「衝原湖の湖面を利用した水上アクティビティモニターツアー企画運営業務」委託事業者の選定結果
2023年7月11日 事業者募集 登山道の整備:協賛企業の募集
2023年7月11日 お知らせ 動き出す神戸登山プロジェクト
2023年6月1日 事業者募集 「衝原湖の湖面を利用した水上アクティビティモニターツアー企画運営業務」委託事業者の公募
2023年5月16日 意見募集 オンラインプラットフォーム「D-agree」を活用した意見を募集中
2023年5月1日 お知らせ 「広報紙KOBE5月号」テーマは神戸登山プロジェクト!
2023年4月24日 事業者募集 「JR新神戸駅における登山支援事業の拠点整備及び運営業務」委託事業者の選定結果
2023年2月22日 事業者募集 「JR新神戸駅における登山支援事業の拠点整備及び運営業務」委託事業者の公募
2023年1月27日 お知らせ 神戸登山プロジェクト始動!

登山プロジェクトとは?

新神戸に登山支援拠点を設置

トレイルステーション神戸の外観
神戸登山の玄関口として、JR新神戸駅に神戸登山支援拠点「トレイルステーション神戸」(愛称:トレコ)がオープン!
山へ行く前にまず立ち寄れる、登山がもっと楽しくなる場所を目指し、登山情報の案内、初心者向け登山イベントなどを行います。

神戸登山サポート店

店舗の例1 店舗の例2
緊急時のトイレの利用や大きな荷物でも気軽に立ち寄れるなど、登山客を歓迎するお店です。

登山道沿いに休憩スポットを設置

登山の途中で気軽に立ち寄れる休憩スポットとして「休憩キャビン」を設置します。
自然休養村管理センター跡地(衝原湖付近)と大師道(再度谷)の2か所では、整備事業者の募集を行っています。

つくはら湖を活用した水上アクティビティ

水上アクティビティ
神戸の豊かな自然を活かした新たなアウトドアスポーツとして、つくはら湖を活用した水上アクティビティの取り組みを検討しています。2023年度は、9月から10月の土日計6日間で、カヌー、メガSUP、手漕ぎボートを体験するモニターツアーを開催しました。
今後は、アンケート結果や事業者意見などを参考に、引き続き検討していきます。

登山道・案内板の整備

登山道のメンテナンスを進め、案内板を改善し、より歩きやすい登山道とします。

市民・企業参加型登山道整備プログラム

行政だけではなく、市民・企業のみなさまと協働で、登山道を整備し、神戸の山を守っていく取り組みを実施しています。具体的には、地域等団体による整備活動を支援する仕組みとして、専門家から整備についての技術支援を受けながら、登山道を整備するプログラムです。

灘区桜ヶ丘の地域団体「一王山もりあげ隊」による整備
2023年度は、このプログラムの第1号として、国宝桜ヶ丘銅鐸出土地周辺の登山道整備を、灘区桜ヶ丘地域住民で結成した「一王山もりあげ隊」が実施しました。
 

六甲山登山道整備キャンペーン

登山地図GPSアプリ「YAMAP」内のフィールドメモ機能を使って、「神戸の山々で、登山道整備が必要なスポット」への投稿を、今後の整備箇所の検討に活用します。
※キャンペーンは終了しました。
※プレゼント当選者への結果通知は、2024年1月頃を予定しています。

投稿された情報はヤマップで整理、解析し、神戸市に提供されます。優先度の高い順番に登山道の改修を進めています。危険性の高いものは順次個別に対応しますが、危険性や登山道の利用状況によって、対応できない場合もありますので、ご了承ください。

協賛企業の募集

登山道整備等への寄附や整備活動へ参画いただける企業を募集します。

株式会社ヤマップとの事業連携協定

2023年10月2日、神戸の山々で「登山」を楽しむ環境のさらなる向上を目指し、「神戸登山プロジェクトの推進に向けた事業連携協定」を締結しました。
今後、事業連携項目に基づき、様々な事業を検討していきます。

<事業連携項目>
・安全登山の推進・啓発
・登山道整備促進
・登山ルート情報の発信
・登山データの共有・分析
・神戸登山の魅力発信と観光誘客

〔参考〕神戸登山の魅力発信(2024年1月30日、YAMAP MAGAZINE内発信)
コラム:神戸のシンボル「六甲山」と名湯「有馬温泉」を満喫する、ゆるり山歩(さんぽ)旅

六甲山系の老朽家屋等解体補助制度

登山者の安⼼・安全の確保及び景観向上のため、六甲山系の老朽家屋等の解体除却工事の解体費を補助します。
【補助額】1件につき上限350万円(補助率10分の10)
※2023年度分の受付は終了しました。



その他、今後様々な取組みを予定しており、随時更新し、発信していきます。

コラム

YAMAP 神戸のシンボル「六甲山」と名湯「有馬温泉」を満喫する、ゆるり山歩(さんぽ)旅(外部リンク)《出典:YAMAP MAGAZINE》
note 市街地から200メートルの秘境「福寿院夢野大師」につながる山道保全を!(外部リンク)
note 獲得標高で富士山を超える六甲全山!「神戸登山プロジェクト」始動(外部リンク)

登山の際は、道迷い、転倒、体調管理に十分注意し、余裕のある行動で楽しく安全に歩きましょう。
 

お問い合わせ先

経済観光局観光企画課