神戸市鉄道駅舎エレベーター等設置補助

最終更新日:2022年6月6日

ここから本文です。

高齢者や障害者が出かけやすいまちづくりを推進するため、鉄道駅舎でのエレベーター等のバリアフリー化設備にかかる資金の一部を市が鉄道事業者に補助しています。

事業の概要

詳細は下記リンク先「神戸市鉄道駅舎エレベーター等設置補助要綱」をご覧ください。

ア.補助対象

鉄道事業者(神戸市高速鉄道事業を除く。)等が神戸市内の鉄道駅舎においてエレベーター設置等のバリアフリー化設備の整備を行う場合

イ.補助率

6分の1

ウ.制度創設

1992年度から

エ.補助実績(令和4年3月末時点)

62駅
エレベーター100基、スロープ6か所、階段昇降機1基、多機能トイレ36基、ホーム柵12線、内方線等22か所、固定柵2か所

過去の補助事例

  • 阪神神戸三宮駅(2022年3月完成):昇降式ホーム柵(2番線)
  • 阪神大開駅(2022年3月完成):エレベーター2基
  • JR神戸駅(2021年3月完成):昇降式ホーム柵2線(2・5番線)
  • 阪急神戸三宮駅(2021年2月完成):可動式ホーム柵4線
  • 阪神神戸三宮駅(2021年2月完成):可動式ホーム柵2線(1・3番線)
  • 阪神大開駅(2021年3月):エレベーター1基、多機能トイレ
  • 神鉄大池駅(2021年3月完成):スロープ1基、多機能トイレ
  • 阪急花隈駅(2020年3月完成):エレベーター3基、多機能トイレ
  • 阪神西元町駅(2020年3月完成):エレベーター2基、多機能トイレ
  • 神鉄長田駅(2020年3月完成):エレベーター2基、スロープ1基、多機能トイレ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

福祉局障害福祉課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館5階