パソコンのリサイクル回収

最終更新日:2022年11月9日

ここから本文です。

パソコンには貴重な有用金属が多く含まれています。これらの資源の有効な利用、リサイクル促進のためにご家庭で不要になったパソコン等を以下の方法で回収し、リサイクルを行っています。

1.小型家電リサイクルボックスでの回収

小型家電リサイクルボックス画像神戸市では、小型家電リサイクル法に基づき、ごみの減量と有用金属の資源化促進のため、小型家電リサイクルボックスによるパソコン等の回収を実施しております。
投入口(縦30cm×横40cm×奥行35cm程度)に入るものは、市内に設置されている回収ボックスにお持ち込み下さい。マウスやキーボードなどの付属品も回収できます。
※個人情報等のデータについては、排出される前にご自身で消去してください。
 

小型家電リサイクルボックスの設置場所について

2.宅配便による回収

国の認定事業者であるリネットジャパンリサイクル(株)が、宅配便を活用したパソコン回収(小型家電を同時回収)を行っています。インターネットでのみ、回収申込みを受け付けている事業者です。
・パソコン本体を含む回収については、1箱分の回収料金が無料です。(無料となる箱のサイズと重量の上限は、3辺合計140cm以内、重量20kg以下です。)
・ブラウン管のモニターなど別途料金がかかる場合があります。
(※神戸市では、小型家電リサイクルの促進のため、リネットジャパンリサイクル(株)と広報啓発分野における連携協定を締結しています。)

【利用方法】
回収の簡単な流れは下記の通りです。

リネットジャパン回収手順
【回収方法・対象品目・料金等の詳細や申し込み・お問い合わせは以下よりご確認ください。

リネットジャパンリサイクル(株)のホームページ

3.家電量販店などによるパソコン(小型家電)のリサイクル

・各家電量販店などでも国の認定を受けた事業者等と連携して、パソコンを含む小型家電のリサイクル回収をおこなっています。
・店舗によって回収方法などが異なりますので、各店舗にお問い合わせください。

神戸市では、小型家電リサイクルの促進のため、小型家電認定事業者と連携協定を締結しています。

4.メーカーによるリサイクル

・平成15年10月から、資源の有効な利用の促進に関する法律に基づき、メーカー等がリサイクルを行っています。
・平成15年10月以降に購入したパソコンで、販売価格に「回収・リサイクル料金」が含まれているものには、PCリサイクルマークがついています。なお、このマークがついていないパソコンのリサイクルには「回収・リサイクル料金」が必要です。
リサイクルマーク

対象品目

ディスプレイ
(ブラウン管又は液晶式)

キーボード、マウス
※パソコンと同時にメーカーに申込む場合のみ回収対象(無料)

デスクトップパソコン本体

ノート型パソコン

・タブレット端末について、同様に回収しているメーカー等もありますので、個々の機種の扱いについては、メーカー等にご確認ください。小型家電リサイクルボックスもご利用いただけます。

対象外のもの

リサイクル対象外

※下記をご参照ください。

燃えないごみ     ・大型ごみ

排出手順

パソコンの排出手順の図

回収受付窓口

各メーカー等のホームページに掲載されています。また、パソコン3R推進協会(TEL:03-5282-7685)でも各メーカーの受付窓口が確認できます。

自作機、倒産・事業撤退メーカーなどのパソコンは、パソコン3R推進協会に申し込んでください。(倒産・事業撤退メーカーの場合、PCリサイクルマークがついていても、リサイクル料金が必要な場合があります)

パソコン3R推進協会(外部リンク)

ワケトンカレンダー 印刷して便利に活用しよう!

お問い合わせ先

環境局業務課