ホーム > 防災・安全 > 防災・減災 > 土砂災害に備えて

土砂災害に備えて

最終更新日:2022年11月15日

ここから本文です。

土砂災害のおそれのある箇所

兵庫県が土砂災害のおそれのある箇所として、土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)と土砂災害警戒区域(イエローゾーン)を指定しています。
お住まいの地域が指定箇所に含まれているかは下記のリンク先のページでご確認ください。

神戸市情報マップ(外部リンク)

土砂災害警戒区域・特別警戒区域

「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」に基づき指定された土砂災害が発生するおそれがある区域です。
詳細については下記のリンク先のページで説明しておりますのでご確認ください。

土砂災害警戒区域・特別警戒区域について

土砂災害の種類

土砂災害にはがけくずれ、土石流、地すべりの3種類があります。
それぞれの災害の特徴は下記のリンク先のページで説明しておりますのでご確認ください。

土砂災害の種類と前兆現象(土石流、地すべり、がけ崩れ)

土砂災害種類

危険な私有地の斜面対策

危険な斜面地の崩壊防止対策は、私有地であれば、その土地の所有者で行うことが原則ですが、一定の基準を満たす場合、公共事業による対策や、応急対策工事への助成制度があります。

〇神戸市の事業
神戸市危険がけ応急対策助成事業
〇国の事業
・砂防事業他:六甲山砂防事務所HP(外部リンク)
(六甲砂防事務所HP⇒六甲山の土砂災害と対策)
〇兵庫県の事業
・急傾斜地崩壊対策事業:【ハード対策】急傾斜地崩壊対策事業について(外部リンク)
・砂防事業:【ハード対策】砂防事業について(外部リンク)
・地すべり防止対策事業:【ハード対策】地すべり防止対策事業について(外部リンク)
・治山事業:治山事業とは(外部リンク)

土砂災害への備え

今日から、すぐにできること
①住んでいる地域の危険性、緊急避難場所を確認しましょう。
②備蓄や非常持ち出し品を準備しておきましょう。
③家族のルールを決めておきましょう。
④家庭内防災に取り組みましょう。

自然災害から大切な命を守るためには十分に備えることが必要です。
下記のリンク先のページに掲載している「くらしの防災ガイド」には、自然災害に対する様々な情報を掲載しておりますのでご確認ください。

くらしの防災ガイド

災害の記録

阪神大水害デジタルアーカイブ(外部リンク)

リンク集

お問い合わせ先

建設局防災課