ホーム > くらし・手続き > 手続き・届出 > 申請用紙ダウンロード > 選挙 > 郵便等による在外投票の請求

郵便等による在外投票の請求

最終更新日:2020年10月16日

ここから本文です。

申請用紙

投票用紙等請求書(郵便等による在外投票)

投票用紙等請求書(郵便等による在外投票)(PDF:93KB)

事務の根拠

公職選挙法第49条の2、公職選挙法施行令第65条の11

事務の概要

在外選挙人名簿に登録され、「在外選挙人証」の交付を受けている人は、投票記載場所を設けている在外公館で投票を行えるほか、在外選挙人名簿登録地の選挙管理委員会に投票用紙等を請求して郵便等で投票することができます。(在外選挙人名簿の登録については、管轄の在外公館にお問い合わせください)

事務の流れ

1.書類の作成

2.請求

  • 「投票用紙等請求書(郵便等による在外投票)」と「在外選挙人証」を、在外選挙人名簿に登録されている区の選挙管理委員会あてに郵送してください。
  • 請求は、投票日の4日前までに届いている必要があります。

3.内容の確認及び投票用紙等の送付

  • 選挙管理委員会で記載内容に漏れがないか等確認の後、投票用紙等を自宅等に郵送します。

4.投票

  • 現在居住している場所において投票を行い、在外選挙人名簿に登録されている区の選挙管理委員会あてに郵送してください。

標準処理期間(処理期間のめやす)

2日間

郵便による在外投票の手続き先

選挙人名簿に登載されている区の選挙管理委員会

区役所など所在地一覧

お問い合わせ先

選挙管理委員会事務局