ホーム > 障害者福祉 > 利用者向け情報(障害者福祉) > 啓発活動 > 「心の輪を広げる体験作文」「愛の輪ポスター」「障害者週間のポスター」作品募集

「心の輪を広げる体験作文」「愛の輪ポスター」「障害者週間のポスター」作品募集

最終更新日:2023年12月5日

ここから本文です。

ふれあいのまちKOBE・愛の輪運動の一環として、「心の輪を広げる体験作文」、「愛の輪ポスター」、「障害者週間のポスター」の作品を募集します。
愛の輪運動とは、人と人とのふれあいの中で「思いやり・ゆずり合い・助け合い」などの福祉の心を育み、「ともに生きる」地域社会づくりをめざす市民運動です。

作品集「温かい手」

1.第35回『心の輪を広げる体験作文』募集

障害の有無にかかわらず、誰もが地域や職場・学校などで共に支え合って暮らす「共生社会」の実現を目指して、障害のある人とない人との心のふれあい体験を綴った『心の輪を広げる体験作文』を募集します。

募集概要

〔募集テーマ〕出会い、ふれあい、心の輪
―障害のある人とない人との心のふれあい体験を広げよう―

〔応募資格〕神戸市内に在住・在学の方

〔募集部門〕《小学生》《中学生》《高校生/一般》の3部門

〔字数・用紙〕
・小学生、中学生:400字づめのB4判縦書き原稿用紙2~4枚
・高校生、一般:400字づめのB4判縦書き原稿用紙4~6枚
※パソコン等の電子機器による作成も可能です。ただし、用紙は上記に準ずるものとします。

応募方法

作品募集チラシ下部の応募用紙に必要事項を記入のうえ、作品に添付し、下記の応募先までお送りください。作品募集チラシは下記掲載の他、募集期間中に各学校、区役所、区民センター等にて配布しています。
・小学生、中学生、高校生は学校を通じてお申し込みください。
・作品は未発表のものに限ります。
・応募作品の著作権は主催者に帰属し、作品は主催者の事業に応募者の承諾を得ず使用します。
・入選者氏名等は公表いたしますのでご了承ください。
・応募作品は返却いたしませんので、ご了承ください。
・優秀な作品は、内閣府主催の全国大会に出品させていただきます。
・応募者全員に参加賞を贈ります。

作文募集案内(応募用紙付)(PDF:2,353KB)

2.第32回『愛の輪ポスター』第31回『障害者週間のポスター』募集

福祉の心を表現したポスターや、障害のある人に対する理解を広めるポスターを募集します。児童・生徒がポスターを描くことを通じて、福祉を身近に感じ、理解や関心を高めることを目的としています。

募集概要

〔募集テーマ〕
「思いやり」「ゆずり合い」「助け合い」など、福祉の心をテーマとしたメッセージや、障害のある人とない人との間の相互理解・交流等の表現を盛り込んでください。
・未発表の作品に限ります。
・下記1~3の要件を満たした作品の中から、「障害者週間のポスター」に選ばれた作品は、内閣府が主催する全国大会へ出品します。

  1. 小学生及び中学生(特別支援学校の小学部及び中学部の児童生徒含む)の作品
  2. 縦描きの作品
  3. 文字(標語)の入っていない作品

〔用紙規格〕
四つ切(ヨコ38.2cmタテ54.2cm)又はB3判(ヨコ36.4cmタテ51.5cm)の画用紙

〔画材等〕
画材は自由(水彩絵の具、クレヨン、クレパス等)

応募方法

学校を通じてお申し込みください。
・応募作品の版権は主催者に帰属し、作品は主催者の事業に応募者の承諾を得ず使用します。
・入選者氏名等は公表いたしますのでご了承ください。
・応募作品は返却いたしませんので、ご了承ください。
・作品は折らないでください。
・応募者全員に参加賞を贈ります。

ポスター募集案内(PDF:1,533KB)

3.募集期間

2023年7月3日(月曜)~2023年9月8日(金曜)必着

4.表彰式

2023年12月2日(土曜) こうべ市民福祉交流センター

5.応募先

『心の輪を広げる体験作文」のご応募

〒650-8570
神戸市中央区加納町6丁目5番1号
神戸市福祉局障害福祉課 心の輪を広げる体験作文担当

『愛の輪ポスター』『障害者週間のポスター』のご応募

〒651-0086
神戸市中央区磯上通3-1-32こうべ市民福祉交流センター4階
神戸市社会福祉協議会地域支援部
TEL:078-271-5317
FAX:078-271-5366

神戸市社会福祉協議会HP(外部リンク)

 6.作品集「温かい手」

「愛の輪ポスター」「障害者週間のポスター」「心の輪を広げる体験作文」の入賞者と作品をご紹介しています。

作品集「温かい手」(PDF:10,604KB)

7.主催

ふれあいのまちKOBE・愛の輪運動推進委員会/神戸市社会福祉協議会/神戸市
 

8.よくある質問

Q1.障害者週間とは何ですか

障害者週間の期間は、毎年12月3日から12月9日までの1週間です。平成16年6月の障害者基本法の改正により、市民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めると共に、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的として、従来の「障害者の日」(12月9日)に代わるものとして設定されました。
この期間を中心に、国、地方公共団体、関係団体等において、さまざまな意識啓発に関する取組を展開しています。

Q2.作品が入選した場合について教えてください

入選作品には、12月初旬に開催する表彰式で表彰状と記念品を贈呈します。また、優秀な作品は内閣府が主催する全国大会へ出品します。
詳細は別途、該当者の方にお知らせします。