ホーム > 区役所 > 垂水区 > 区の紹介 > たるみ観光大使ごしきまろ

たるみ観光大使ごしきまろ

最終更新日:2023年2月3日

ここから本文です。

プロフィール

たるみ観光大使ごしきまろ
  • 住んでいる場所:垂水区(五色塚古墳付近)
  • 年齢:5才
  • お仕事:たるみ観光大使
  • 特技:ワープ(区内のいろんな所へ移動)、巨大化、和歌を詠むこと
  • 苦手:雨
  • コンプレックス:顔がでかいこと
  • 性格:すねやすいけどがんばりや
  • 好物:いかなご
  • 誕生秘話
    5世紀頃、五色塚古墳付近で暮らしていたが、川沿いで遊んでいると突如ワープしてしまい平成17年にきてしまった。ワープした先には「垂水観光推進協議会」があり、なりゆきで垂水の観光宣伝マンに抜擢される。垂水の観光情報を地道に発信し、7年間の修行を経て「巨大化」という特技を身に付けたことで平成24年度垂水区の観光大使としてデビューをはたす。
  • 名前の由来
    明石海峡をはさんで淡路島を望み、温暖な気候にも恵まれている垂水は、万葉集をはじめとして古くから多くの詩歌が詠まれてきたが、その代表的な万葉歌人である「柿本人麻呂」の「麻呂」と、兵庫県下最大の前方後円墳で垂水を代表する歴史文化遺産である「五色塚古墳」の「五色」からきている。

ごしきまろの画像を使おう

ごしきまろを呼ぼう

お問い合わせ先

垂水区総務部まちづくり課