ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 港湾局の計画・事業等 > 神戸港における事業 > 新港第1~第2突堤間における水域活用計画

新港第1~第2突堤間における水域活用計画

最終更新日:2022年3月28日

ここから本文です。

神戸市では、「港都 神戸」グランドデザインや神戸港将来構想に基づき、新港突堤西地区の再開発を進めており、第1突堤基部では複合再開発が進むとともに、第2突堤でも大規模多目的アリーナの整備が計画されています。この度、更なる賑わいの創出を目指し、新港第1~第2突堤間の水域について、専門的な見地及びまちづくりの観点から意見を求めることを目的として、「新港第1~第2突堤間水域活用計画検討委員会」を開催し、「新港第1~第2突堤間における水域活用計画」を策定しました。

1.新港第1~第2突堤間における水域活用計画の概要

水域活用の基本的な考え方を、「民間活力を活用し、ウォーターフロント・エリア全体の魅力と賑わいを持続的に向上させる水域活用を図り、賑わいと交流の拠点となることを目指す」こととし、水域の周囲では緑を配置したプロムナードの設置により人々が賑わい・憩い・くつろげる空間の創出を、水面では環境学習などを通じて海に親しんでもらえる場や、水上レストランや船舶係留に使用する空間としての活用をイメージとして掲げています。

資料 新港第1~第2突堤間における水域活用のあり方について(PDF:2,624KB)
資料 新港第1~第2突堤間における水域活用計画(パンフレット)(PDF:4,713KB)

2.検討委員会(全2回)

委員名簿(PDF:148KB)

・第1回 2021年12月22日開催
・第2回 2022年2月8日開催

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

港湾局ウォーターフロント再開発推進課 

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4丁目1-1ポートアイランドビル2階