ホーム > 生活保護・地域福祉 > 生活困窮者自立支援 > 新たに住民税非課税もしくは均等割のみ課税となる世帯への10万円の給付

新たに住民税非課税もしくは均等割のみ課税となる世帯への10万円の給付

最終更新日:2024年6月17日

ここから本文です。

【ご注意】下記の方は今回の給付対象ではありません

  • 2023年度(令和5年度)、住民税非課税世帯向け給付金(7万円)の対象となった世帯
  • 2023年度(令和5年度)、住民税均等割のみ課税世帯向け給付金(10万円)の対象となった世帯等

 お知らせ

2024年度(令和6年度)に新たに住民税非課税もしくは均等割のみ課税となった世帯へ10万円を給付することが決定しました。
また、当該世帯のうち、18歳以下の児童がいる世帯に対しては、児童1人あたり一律5万円を加算します。
 

 給付対象者

基準日(2024年(令和6年)6月3日)において神戸市の住民基本台帳に記録されている方で、2024年度(令和6年度)に新たに住民税非課税もしくは均等割のみ課税となった世帯。

【ご注意】
  • 2023年度(令和5年度)に非課税世帯向けの7万円、均等割のみ課税世帯向け10万円給付金の受給対象となった世帯は対象ではありません。                               ※世帯内に「2023年度(令和5年度)の給付金の支給対象であった世帯主」が含まれる場合も対象ではありません。
  • 全員が、住民税均等割が課税されている他の親族等(子・親等)の扶養を受けている世帯は対象ではありません。
  • 2024年度(令和6年度)の住民税の課税情報(2023年(令和5年)の所得)に基づき対象者等を判断するため、現時点で給付対象者となるか否かをお答えすることはできません。
    7月よりコールセンター(電話番号:078-771-7201)にてお答えできます。
    ※市役所へ直接ご連絡いただいた場合でも、コールセンター(電話番号:078-771-7201)をご案内します。

 案内の発送時期(予定)

神戸市が対象世帯を抽出し、基準日(2024年6月3日)時点の住民基本台帳上の住所に、7月上旬より書類を順次発送予定です。

 支給開始時期(予定)

内容に不備がなければ、受付後、1か月程度で指定された銀行口座へ振り込みます。
※申請開始直後は多数の返信が予想されるため、受付から振込まで1か月以上かかる場合があります。

 よくある質問

本人確認書類とはどのような書類ですか。

使用できる本人確認書類(PDF:274KB) をご確認ください。

この給付金の対象世帯となるか調べてほしい。

2024年度(令和6年度)の住民税の課税情報(2023年(令和5年)の所得)に基づき対象者等を判断するため、現時点で給付対象者となるか否かをお答えすることはできません。
7月に入ってからコールセンター(電話番号:078-771-7201)までお問い合わせください。
※市役所へ直接ご連絡いただいた場合でも、コールセンター(電話番号:078-771-7201)をご案内します。

新たに住民税非課税となる世帯、新たに住民税均等割のみ課税となる世帯とはどのような世帯のことでしょうか。

2023年度(令和5年度)分の個人住民税は課税となっていたが、例えば、2023年(令和5年)中の退職等によって収入が減少することなどにより、2024年度(令和6年度)分の個人住民税の課税状況に変化が発生し、住民税非課税世帯や住民税均等割のみ課税世帯となった世帯等のことをいいます。

住民税均等割のみ課税されている世帯とはどのような世帯のことでしょうか。

住民税(市県民税)は「均等割」と「所得割」で構成されています。
前年に一定の所得がある方全員に一律に負担していただくのが「均等割」で、前年の所得金額などに応じて負担していただくのが「所得割」です。
本給付金における「住民税均等割のみ課税者」とは「均等割」が課税で、「所得割」が非課税の方です。
【住民税均等割・所得割が課税されているかの確認方法】
均等割のみ課税の方は、住民税の【納税通知書】または【所得・課税(非課税)証明書】に「均等割」と「所得割」の記載がそれぞれあります。
「所得割」に金額の記載がある場合は、給付対象外となります。
※住民税はその年の1月1日(2024年(令和6年)年1月1日)の住所地で課税されます。
 神戸市外にお住まいの方は、お住まいの市町村でご確認ください。

納税通知書が届いた後に、修正申告をしたら非課税/均等割のみ課税になりました。今回の給付金の対象でしょうか。

対象となる場合があります。7月に入ってからコールセンター(電話番号:078-771-7201)までお問い合わせください。

2023年度(令和5年度)の非課税世帯向けの7万円、均等割のみ課税世帯向け10万円の給付金について「未申請」や「受給を辞退した」場合でも、今回の給付金はもらえませんか。

受給できません。2023年度(令和5年度)に非課税世帯向けの7万円、均等割のみ課税世帯向けの10万円の給付金の受給対象となった世帯は対象外となります。

なぜ継続して非課税世帯となっている世帯には、今回の給付金がもらえないのでしょうか。

今回の給付は、国が発表した「物価高騰対応重点支援地方創生臨時交付金」に基づき、実施しています。
対象についても、国から「2023年度(令和5年度)非課税世帯として住民税均等割非課税世帯への給付(7万円)や、2023年度(令和5年度)均等割のみ課税世帯として住民税均等割のみの課税がなされる世帯への給付(10万円)の対象となった世帯(給付を受けた世帯のほか、対象世帯として確認書等の送付があったが未申請であった世帯や給付を辞退した世帯)については、支給対象外」と示されています。

生活保護を受けている世帯は対象になりますか。
また、給付金は収入としてみなされますか。

給付対象になるかどうかは、2024年度(令和6年度)の住民税の課税情報(2023年(令和5年)の所得)に基づき判断します。
仮に、生活保護世帯であっても住民票上の同一世帯内に、「生活保護を受給していない課税の方」が含まれている場合は、当該世帯は給付の対象とはなりません。
併せて、世帯全員が住民税が課税されている他の親族等の扶養を受けている場合も、給付対象外です。
また、本給付金は、生活保護制度上、収入として認定しない取扱いとなります。

本給付金は差し押さえの対象となりますか。

本給付金は差し押さえが禁止されています。

本給付金は課税対象となりますか。

課税対象になりません。

 問い合わせ先

【給付金・定額減税専用コールセンター】
(旧名称:神戸市暮らし支援臨時特別給付金専用コールセンター)

  • 電話番号:078-771-7201(受付時間)8:45~17:30 ※土日祝日を除く

​​​​​​かけ間違いがないよう、お気をつけください。

※外国語は下記言語に対応しています(3者間通話)。
 英語/中国語/韓国語/ポルトガル語/スペイン語/ベトナム語/タガログ語/ネパール語

※耳や言葉の不自由な方のご相談は、FAXまたはEメールをご利用ください。
 (該当しない方の利用はご遠慮ください。)

  • FAX番号:078-771-5285
  • Eメール:kobe_rinjitokubetu_kyufukin@os.tempstaff.jp

 関連リンク

 給付金をかたった詐欺に注意

現時点で、神戸市からの給付金のお知らせはホームページ、広報紙のみで掲載しています。
「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にはご注意ください。

神戸市からは、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすること、支給のための手数料の振込を求めること、クレジットカードや預金通帳をお預かりすること、暗証番号を教えてほしいということは絶対にありません。

また、「内閣府ホームページ」を送信元とし、マイナポータルを騙った偽サイトに誘導する詐欺的メールが配信されているとの情報が寄せられています。内閣府からはそのようなメールは送信されていません。

給付金を騙った不審な電話や郵便物・メール等を受け取った場合は、警察署や警察相談専用電話(#9110)にご相談ください。

内閣府HP
 

お問い合わせ先

福祉局くらし支援課