ホーム > 防災・安全 > 防災・減災 > 阪神・淡路大震災の語り部派遣

阪神・淡路大震災の語り部派遣

最終更新日:2022年6月28日

ここから本文です。

神戸市では、阪神・淡路大震災での経験や教訓を皆さんに知っていただき、今後発生する災害に活かしていただくよう、震災について幅広いキャリアを持つ方に震災当時のことを語っていただく「語り部」派遣の取り組みを行っています。ご希望の方は下記概要をご確認のうえ、お申し込みください。

/images/465/kataribe.jpg





 

語り部派遣の概要

  • 日時:ご相談に応じます。
  • 場所:依頼者の指定する施設
  • 費用:市民(神戸市内在住、在勤、在学)の方は無料です。市民以外の方は派遣に係る費用(謝礼、交通費等)について派遣者への支払いをお願いしています。
  • 人数:原則として、10人以上のグループ・団体でお申込み下さい。
  • 語りの内容:阪神・淡路大震災の様子・体験、そこから得た教訓や教えなど全般
(講演内容等派遣の詳細については、派遣される方が決まり次第、直接連絡をとっていただきます。)

申込み・問合せ

  • 語り部を希望する日の3週間前までに下記まで電話でご相談下さい(FAX不可)。
  • 内容等が決まった後、下記の「震災教訓継承語り部派遣依頼書」をEメールまたはFAXで提出して下さい。
  1. 市内用語り部派遣依頼書(WORD:16KB)
  2. 市外用語り部派遣依頼書(EXCEL:24KB)

危機管理室総務担当
電話:078-322-6239(平日:午前8時45分から午後5時30分まで)
Eメール:kikikanri@office.city.kobe.lg.jp
FAX:078-322-6031

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

危機管理室総務担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所 危機管理センター2階