ホーム > 子育て > 相談・窓口・施設 > 発達障害者支援センター > 他機関の講座・研修会・講演会

他機関の講座・研修会・講演会

最終更新日:2024年1月18日

ここから本文です。

現在募集中の研修会・講演会

こうべLDの会×神戸さんねっと「リエゾン-こどものこころ診療所-」監修の三木崇弘氏に聞く 凸凹のためのおとなのこころがまえ 発達障害の子どもたちを理解するために 

発達に凸凹(でこぼこ)がある子どもたちは学校や社会でしんどさを感じつつも必死で日々を送っています。そんな子どもたちにかかわるすべてのおとなのための120分です。講師に、2023年1月、テレビ朝日系列でドラマ化された「リエゾン-こどものこころ診療所-」監修の児童精神科医の三木崇弘先生をお招きします。明日の支援につながるお話を一緒に聴きましょう。

【講 師】 三木 崇弘 氏(児童精神科医)
【日 時】 2024年2月24日(土曜)13時00分から16時00分(12時30分受付開始)
【会 場】 垂水区文化センター レバンテホール
【参加費】 500円(資料代)
【対 象】 保護者・支援者・当事者・一般
【その他】 神戸さんねっと個別相談 同日開催
【主 催】 こうべLDの会
【協 力】 神戸さんねっと
【後 援】 神戸市、神戸市教育委員会、神戸市社会福祉協議会、垂水区社会福祉協議会
【問合せ】 こうべLDの会事務局 電話:078-706-6186 
【申込み】 チラシに記載の二次元コードよりお申込みください。

NPO法人ピュアコスモ・社会福祉法人三田谷治療教育院 共催 学習会
学校との上手なつきあい方とは

学校で日頃から困っていることを少しでも減らすことにより、子どもの学校生活が大きく変わることがあります。
今年度も兵庫教育大学大学院学校教育研究科准教授である嶋﨑まゆみ先生に「学校との上手なつきあい方」のヒントを教えていただく機会を設けました。
学校とうまくつきあって、担任の先生をうまく味方につけ、子どもの環境を整える方法などを教えていただきましょう。是非、ご参加下さい。

【日 時】  2024年1月28日(日曜)13時30分から15時30分(13時15分受付開始)
【講 師】  嶋﨑 まゆみ 先生(兵庫教育大学大学院 学校教育研究科 准教授)
【参加方法】 会場とオンラインのハイブリット開催
       ●会場参加
        定員30名 ※託児なし ※先着順(定員になり次第締め切り)
        神戸市中央区文化センター  11階  1101号
         〒650-0031  神戸市中央区東町115番地 
                              JR ・阪急・阪神・市営地下鉄山手線三宮駅から徒歩6分 神戸市役所西側
       ●オンライン参加
        定員30名
        ※ 学習会の約1 週間前に受講用URL をお送りします。
        ※ 使用するのは「Zoom 」になります。
          当日までにダウンロードおよび動作確認をお願いいたします。
                                    ※ 当日は、13時15分 からアクセスは可能です。
        ※ 学習会の録画、録音、ダウンロードや、配布資料の二次的利用は禁じます。
【参加費】 無料
【対象者】 ピュアコスモ会員・一般(保護者・支援者・医療関係者・教育関係者など)
【申込先】 チラシをご確認のうえ、二次元コードからWEBでお申込みいただくか、メールにてお申込みください。

2023年度大阪YMCA発達支援事業主催 自立支援セミナー  発達障害に対する大学での支援~大学・就職までに身につけておきたい力~ (Web視聴)

 特別支援教育により、小中学校では配慮の必要な児童生徒に対して様々な教育的配慮がなされるようになってきました。そして、障害者差別解消法により来年度から私立学校等での合理的配慮も義務化され、今後さらに発達に課題をもつ生徒・学生の学びやすさが広がるものと考えられます。大学等の高等教育機関では、どのような支援があり、そこに向かうためにはどのような力が必要なのか、生徒・学生自身がどのように支援を求めていけばよいか、最新の特別支援教育の動向も踏まえながら、お二人の専門家にお話しいただきます。学校や支援機関、保護者の方々など、多くの方のご参加をお待ちしております。

【第1部】   学齢期における発達障害の特性・特別支援教育の最新情報(約90分)
      講師:竹田 契一 先生 大阪教育大学名誉教授、大阪医科薬科大学LD センター顧問、
                     大阪YMCA発達支援事業スーパーバイザー

【第2部】   発達障害のある学生への大学での支援の実際、大学までに身につけておきたい力(約90分)
      講師:高橋 知音 先生 信州大学教授、臨床心理士、公認心理師、特別支援教育士SV

【実施形態】オンデマンド配信(期間中お好きな時にご視聴いただけます)
【日 時】 2024年2月1日(木曜)10時00分  から 2024年 2月15日(木曜)
【参加費】 3,000円(オンライン決済)
【申込先】 チラシをご確認のうえ、二次元コードからWebでお申込みください。
      ※お申込みには、Peatixの会員登録が必要です。
【申込期限】2024年1月21日(日曜)
【後 援】 大阪市教育委員会・日本LD 学会・全国 LD 親の会

NPO法人ピュアコスモ学習会 気になる行動とのつき合い方~行動分析から学ぶ行動障害へのヒント~ 

 気になる行動、パニック、暴言・暴力、ひきこもり、不登校など、本人もやめたいのにどうしたらいいの? 近所への気遣い、ハラハラドキドキの毎日。日々の生活に支障のある行動をどう理解し、どう付き合えば、本人や家族、まわりの人たちのストレスを軽減できるかについて、応用行動分析学がご専門の井澤信三先生から学びます。
 みなさまのご参加をお待ちしています。

【日 時】 2023年12月3日(日曜)13時30分から15時30分(13時15分受付開始)
【講 師】 井澤  信三  先生(兵庫教育大学大学院 特別支援教育専攻・障害科学コース 教授)
【場 所】 神戸市中央区文化センター  11階  1101号
      〒650-0031  神戸市中央区東町115番地 
                           JR ・阪急・阪神・市営地下鉄山手線三宮駅から徒歩6分 神戸市役所西側
【定 員】 30名(先着順・定員になり次第締め切り)
【参加費】 一般1,000円 会員無料 ※保育はありません。ご了承ください。
【申込先】 p.cosmo.learning@gmail.com 件名は「12月3日学習会」でお願いします。
      申し込まれた方には、返信します。上記アドレスを受け取れるようにしておいて下さい。
      5日たっても返信のない方は、再度お申込みください。尚、警報等緊急時にご連絡が
      つくよう必ず連絡先(メール・携帯番号など)を明記下さい。
      ※下記必要事項をご記入の上お申込みください。①~③は必ずお書きください。
      ① 参加者氏名(フリガナ)
      ② 連絡先(代表者の電話番号・メールアドレス)
      ③ 所属 (ピュアコスモ会員または一般:保護者・支援者・医療関係者・教育関係者など)
      ④ 子ども・支援対象の年齢
      ⑤ 先生に聞いてみたいこと(先生のお話の参考にします)
【参 考】 チラシをご確認ください。 

兵庫県LD親の会たつの子講演会「発達障害に関する検査の目的と特徴~検査結果を学習や生活の支援に活かすために~ 

発達障害のある人の生活や学習の支援のために検査結果をどのように活用していけばよいでしょうか。

発達検査、知能検査などの各種検査の目的と特徴の理解を深め、検査結果を日常生活へ活かす具体的な支援を考えていきます。

【講 師】 高畑 英樹 先生 (公認心理師:社会福祉法人陽気会 地域連携室 室長)
【日 時】 2023年11月3日(金曜)13時30分から15時30分(受付13時15分から)
【場 所】 神戸市中央区文化センター10階 会議室1001,1002
【参加費】 無料
【定 員】 90名
【申 込】 以下の件名と本文をご記入の上、メールでお申し込みください。
      メール:tatunoko.kouenkai@gmail.com
      件名:たつの子講演会
                           本文:①名前(ふりがな)②住所(市町まで)③電話番号  ④所属 
                                        ⑤子どもの年齢  ⑥先生に聞いてみたいこと
【参 考】 兵庫県LD親の会たつの子

NPO法人ピュアコスモ 市民活動サポート基金助成金事業 
発達が気になる子どもの家庭でできる療育(中・高校生の保護者・支援者向けセミナー)

 毎日ゲームばかりしている 、 注意するとすぐキレる 
 思春期って難しい、いったいどうしたらいいのやら・・・
 おとうさん おかあさん ご家族の方や サポートする皆さんとともに
 経験豊富な先生と 家庭でできる療育について一緒に学びませんか?
 内容は「料理」「買い物」「公共交通機関の利用」などについてです。

【講 師】 発達応援室 みえる 橋本 美恵 先生
【日 時】 2023年9月10日(日曜)13時30分から15時30分(13時10分受付)
【場 所】 神戸市青少年会館 多目的室(ハーバーセンター5階)
 (神戸市中央区東川崎町1丁目3-3)
【参加費】 会員:無料 一般:500円
【定 員】 55名
【後 援】 神戸市
【申 込】 件名に「発達が気になる子どもの家庭でできる療育」と明記の上、
       メールでお申し込みください。
       申込先:npopurecosmoueda@gmail.com
【参 考】 チラシをご確認ください。 

NPO法人ピュアコスモ 市民活動サポート基金助成金事業 
発達が気になる子どもの家庭でできる療育(幼児・小学生保護者向け)

 この子の発達が気になって…
 この先どうなるのかなと ハラハラドキドキの おとうさん おかあさん 
 ご家族の方やサポートする皆さんとともに 経験豊富な先生と 家庭でできる療育について一緒に学びませんか?

【講 師】 発達応援室 みえる 橋本 美恵 先生
【日 時】 2023年7月16日(日曜)13時30分から15時30分(13時10分受付)
【場 所】 神戸市東灘文化センター 会議室1(神戸市東灘区住吉東町5-1-16)
【参加費】 会員:無料 一般:500円
【定 員】 45名 一時保育あり
【一時保育】 1名:500円(保険料含む)幼児~小学3年生(5名程度)
【後 援】 神戸市
【申 込】 件名に「発達が気になる子どもの家庭でできる療育」と明記の上、
       メールでお申し込みください。
       申込先:mohshikomi.swd@gmail.com
【参 考】 チラシをご確認ください。 

日本職業リハビリテーション学会近畿ブロック
若手支援者の実践からキャリアを考える ー数年後の私を創造するー

若手支援者の方3名(経験年数5年前後)にご登壇いただき、事業所における就労支援の実践をご発表していただきます。その後、指定討論で3つの実践事例を深掘りし、参加者同士の交流と学びのグループワークを行います。

【日 時】 2023年6月16日(金曜)15時30分から18時00分
【場 所】 兵庫教育大学神戸キャンパス
 兵庫県神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル3階
【参加費】 1,000円(現金払い)
【定 員】 50名
【お申込】 チラシを確認のうえ、お申し込みください。
【お問合せ】 社会福祉法人 北摂杉の子会 ジョブジョイントおおさか
 TEL : 06-6100-0150 Email : jobjoint.osaka@gmail.com
【主 催】 日本職業リハビリテーション学会近畿ブロック
【共 催】 NPO法人大阪精神障害者就労支援ネットワーク発達障害支援事業部
      NPO法人日本学び協会ワンモア三宮
      社会福祉法人北摂杉の子会ジョブジョイントおおさか
【後 援】 神戸市/兵庫県作業療法士会

NPO法人ピュアコスモ
発達障害児のための感覚運動教室のごあんない

 ※定員に達したため、募集は締め切りました。
 いつもごろごろ寝転んでいる。じっと座っていられない。なんだか動作がぎこちない。よく転んでしまう。はさみが上手く使えない。集中力が続かない。文字が上手く書けない。などなど発達の気になる子どもあるある。
 触覚、平衡感覚、固有感覚は、生来的に働いているといわれ 、日々の生活の中で、この3つの感覚に視覚と聴覚を加えた5つの感覚をバランスよく使いながら、さまざまな活動を行っている。その行動がまた新しい感覚刺激をうみ、それが新しい活動に繋がる。これを積み重ねていくことで、子どもはより複雑な行動や対応ができるようになってくる。
 私たちの子どもたちは、そうした感覚が鈍感だったり、敏感だったりすることにより日常生活がしんどく感じるようだ。感覚運動をすることでそうしたしんどさを軽減できる。
 関西国際大学教育学部教育福祉学科教授 中尾 繁樹 先生監修の下、スタッフによる感覚運動教室 。
さあ、一緒にはじめよう!

【期 間】 2023年5月から2024年4月(月1回)
【日 時】 5月20日(土曜)・6月17日(土曜)・7月15日(土曜) 10時00分から11時00分
【場 所】 神戸市中央区文化センター 1階 多目的ルーム(5月・6月・7月)
      (神戸市中央区東町115番地)
       ※注 場所は月によって変わることがあります。
          8月以降の日程は決まり次第お知らせします。
【月 謝】 1,000円
【対 象】 3才から12才の言語で意思の疎通がある程度でき、運動能力等のデータ・情報提供に
 ご協力頂ける発達障害の子ども。ビデオ録画有。
【定 員】 10名(応募者多数の場合は選考となります。)
【申 込】 申込先:npopurecosmoueda@gmail.com
 件名「感覚運動教室」で下記チラシに記載の必要事項をご記入のうえお申込みください。
【参 考】 チラシ(PDF:367KB) 

NPO法人ピュアコスモ設立20周年記念講演会 
感覚運動から学ぶ家庭でできるからだづくり実技編~不器用さを改善するためのプログラム~

昨年、不器用さの原因とその背景、からだづくりをすることによって集中力が自然に身につく、それによってこころがほぐれていくことを学びました。集中力は、学校では授業に集中する力となり、就労現場では作業に集中する力となります。
からだづくりのための感覚運動の実技を交えて 発達や支援についての研究・ご講演をされている中尾繁樹先生をお招きし、今回は「感覚運動から学ぶ家庭でできるからだづくり実技編」のご講演をしていただきます。

【講 師】 中尾 繁樹 先生(関西国際大学教育学部教育福祉学科教授)
【日 時】 2023年5月7日(日曜)13時15分から16時15分(実技含む) 受付13時00分から
【場 所】 神戸市中央区文化センター10階1001・1002号室(神戸市中央区東町115番地)
【参加費】 会員 無料、一般 1,000円
【定 員】 70名(先着順。定員になり次第締め切り)
【申 込】 下記の宛先に必要事項を記載の上お申込みください。
          申込先:pureyama19@yahoo.co.jp 
                       件名は「中尾先生講演会」でお願いします。)
                      ※ 詳細はチラシをご確認ください。 
【後 援】 兵庫県・神戸市

NPO法人ピュアコスモ設立20周年記念講演会・シンポジウム
発達障害のある子どもが学びやすい学校とは

発達障害がまだよく知られていない2003年に私たちの団体「兵庫県高機能広汎性発達障害児・者・親 の会ピュアコスモ(旧名称)」が設立されました。医療・教育・福祉・就労 にと、この20年で発達障害の制度や理解も進みました。設立期の支援者の一人である井上雅彦先生(鳥取大学大学院医学系研究科臨床心理学講座教授)をお迎えして、「発達障害のある子どもの不登校の理解と支援」についてお話していただきます。シンポジウムでは「発達障害のある子どもが学びやすい学校とは」をテーマに井上先生と公益財団法人兵庫県青少年本部兵庫県立山の学校 学校長である田中裕一 先生と保護者によるシンポジウムを行います。たくさんの方のご参加をお待ちしております。

【日 時】 2023年4月1日(土曜)13時15分から16時00分 受付13時00分から
【講 師】 井上 雅彦 先生(鳥取大学大学院医学系研究科臨床心理学講座 教授)
【シンポジウム】 司会 井上 雅彦 先生
                                                   田中 裕一 先生 ピュアコスモ保護者
【場 所】 神戸市中央区文化センター10階1001・1002号室(神戸市中央区東町115番地)
【参加費】 会員 無料、一般 1,000円
【定 員】 90名(先着順。定員になり次第締切)
【申 込】 下記の宛先に必要事項をご記入の上お申込みください。
                          申込先:npopurecosmoueda@gmail.com
                     (件名は「設立記念講演会」でお願いします。)
                        ※ 詳細はチラシをご確認ください。
【後 援】 兵庫県・神戸市

共生社会を育む ❝こころ❞ のサイエンス 一般公開講演会

~「こころ」はサイエンスでどこまで分かってきたのでしょうか?
 内閣府ムーンショット型研究開発事業では「2050年までに、こころの安らぎや活力を増大することで精神的に豊かで躍動的な社会を実現すること」を目標のひとつに掲げ、脳の働きや、感性、情動など、こころに関する科学的な理解を推進しています。神戸大学の内匠グループと、金沢大学の菊知グループでは、この一環として、自閉スペクトラム症を中心に脳科学や発達心理学からの研究を進めています。
 毎年4月2日の「世界自閉症啓発デー」と同2日~8日の「発達障害啓発週間」にあわせ、共生社会の実現に資する ”脳” や“生命”の科学の最前線を紹介します。

【日 時】 2023年4月2日(日曜)14時00分から16時00分
【場 所】 神戸大学百年記念館六甲ホール
【参加料】 無料
【講 演】 講師:菊池 充 氏(金沢大学 医薬保健研究域医学系 教授)
                                    自閉スペクトラム症から学ぶ「こころ」と「体」の関係
                       講師:内匠 透 氏(神戸大学 大学院医学研究科 教授)
                                    自閉症の原因は?
【主 催】 ムーンショット目標9「こころの可視化と操作を可能にする脳科学的基盤開発」
【共 催】 ムーンショット目標9「子どもの好奇心・個性を守り、躍動的な社会を実現する」
                       神戸大学大学院医学研究科メディカルトランスフォーメーション研究センター
                        神戸大学大学院医学研究科こころの疾患研究センター
【後 援】 神戸市、日本自閉症協会
【お申込み】下記のHPよりお申込みください。
                        https://sites.google.com/gsuite.kobe-u.ac.jp/kokorosci-ku(外部リンク) 
【お問合せ】神戸大学大学院医学研究科生理学分野:hashioka@med.kobe-u.ac.jp
【参 考】 チラシ(PDF:1,265KB)

石村嘉成展・ワークショップ・特別講演会「アーティスト石村嘉成 親子の物語 ~発達障がいの我が子と歩んで~」

●石原嘉成展~作品は僕のことば~
【日 時】 2023年1月8日(日曜)から2月11日(土曜)
【場 所】 神戸市立中央区文化センター 10階 ラウンジ 開館中は無料・グッズ等販売は16時まで

●ワークショップ
【日 時】 2023年1月21日(土曜)14時00分から/15時00分から/16時00分から
 2023年1月28日(土曜)14時00分から/15時00分から/16時00分から
【場 所】 神戸市立中央区文化センター 9階 スタジオ
【入場料】 500円(当日スタジオにて ※前売りなし)

●特別講演会&ライブドローイング
【日 時】 2023年1月21日(土曜)18時00分から
                        2023年1月28日(土曜)18時00分から
【場 所】 神戸市立中央区文化センター 1階 多目的ルーム
【入場料】 500円
                        ※チケットは神戸市立中央区文化センター10階窓口またはPeatixにてお買い求め下さい
【内 容】 「アーティスト石村嘉成 親子の物語 ~発達障がいの我が子と歩んで~」
【主 催】 神戸市立中央区文化センター
【後 援】 神戸市・神戸市教育委員会・神戸新聞社・公益財団法人神戸市民文化振興財団
【お問合せ】神戸市立中央区文化センター 電話:078-381-7899 
【参 考】 https://www.kobe-bunka.jp/facilities/chuo/ishimuraart/(外部リンク)
                        チラシ(PDF:1,296KB) 

NPO法人ピュアコスモ ゆうちょ財団助成事業 発達障害のある子どものための家庭療育

身だしなみ、家事、お金や時間の管理、働く練習、健康管理など、思春期を経て自立した大人になるための家庭でできる療育を、30年以上にわたり、療育と当事者支援に携わる発達障害支援の専門家の臨床発達心理士、特別支援教育士の橋本 美恵 先生から学びます。保護者の方はもちろん、関心のある支援者の方など、たくさんのご参加をお待ちしています。

【講 師】 橋本 美恵 先生
【日 時】 2022年10月23日(日曜)14時00分から16時00分 13時30分受付開始
【場 所】 神戸市中央区文化センター1001、1002号室(神戸市中央区東町115番地 10階)
【参加費】 無料
【定 員】 100名(定員になり次第締切)
【後 援】 兵庫県、神戸市
【申 込】 チラシに記載している必要事項を確認の上、下記のE-mail宛にお申し込みください。
                           申込先:npopurecosmoueda@gmail.com
                      (件名は「10月23日学習会」でお願いします。)
【参 考】 チラシ(PDF:195KB) をご確認ください。 

NPO法人ピュアコスモ9月学習会 発達障害の子ども、おとなへの声かけのしかた 安心できるコミュニケーションのために

発達障害の子どもとの間でわかっていると思って会話をしていても、なぜか話がすれ違っていたり間違って受け止めていたりすることがあります。家庭で子どもの行動が気になり(おとな年齢の子どもに対しても)ひとこと親が声をかけたことで急に怒り出すこともあります。
ピュアコスモでは保護者のための思春期講座を毎年行っています。後半では参加者の中から家庭で具体的に困った時にどんな声かけをすればいいのか適切な対応を先生からお聞きします。それぞれの対応をみんなで共有していました。そこで今回はそのコミュニケーション部分を取り出して「保護者のための思春期講座」でお世話になっているメンタルサポート協会カウンセラーの渡辺和美先生に発達障害の子どもやおとなへの声かけのしかたを一緒に学びたいと思います。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【日 時】 2022年9月11日(日曜)13時30分から15時30分 (13時15分から受付)
【場 所】 神戸市青少年会館 ハーバーセンター5階会議室(神戸市中央区東川崎町1-3-3)
【定 員】 20名
【参加費】 会員 無料、 一般 1,000円
【申 込】 下記の宛先にE-mailで必要事項を明記の上、お申込みください。
                      (必要事項はチラシをご確認ください。)
                        申込先:purecosmo.k1026@gmail.com
                      (件名は「9/11 学習会申し込み」でお願いします。)
【参 考】 チラシ(PDF:138KB) 

くすのきゆりさん学習会 ~子どもの困り感と親の困り感~

子どもが困っている時、親はどうしたらいいのでしょう?
少人数・Cafe形式で、2回にわたってライフステージによる関わりを学びます。

【講 師】 くすのきゆりさん(発達障害啓発講演家・心理カウンセラー)
【日 時】 ①2022年7月30日(土曜)13時30分から16時30分
                        ②2022年9月23日(祝日・金曜)13時30分から16時30分
【会 場】 ①垂水文化センター(会議室5)
                        ②垂水文化センター(会議室2)
【参加費】 ①・②ともに500円
【定 員】 ①20名 ②30名
【対 象】 ①保護者(幼・小学生)、支援者 ②保護者(中・高・大)、支援者
【主 催】 こうべLDの会
【協 力】 NPO法人ふぉーらいふ
【後 援】 神戸市教育委員会、垂水区社会福祉協議会
【申込・問合せ】 こうべLDの会事務局 
 電話:078-706-6186 Email:kobeldnokai@hi-net.zaq.ne.jp
【参 考】 チラシ(PDF:505KB) をご確認ください。
 

お問い合わせ先

福祉局障害福祉課