喫煙・裸火使用・危険物品持込承認申請

最終更新日:2021年11月2日

ここから本文です。

申請用紙

喫煙・裸火使用・危険物品持込承認申請書

喫煙・裸火使用・危険物品持込承認申請書(リンク先4-1参照)

事務の根拠

  • 消防法第9条
  • 神戸市火災予防条例第24条

事務の概要

火災が発生した場合、人命危険の生ずるおそれのある不特定多数の者が出入りする場所、及び重要文化財等である建築物の内部及び周囲での火災発生を防止するため、当該場所における喫煙、裸火使用及び危険物品の持込を禁止しますが、当該行為承認希望者が申請し、消防署長が業務上やむを得ないと判断した場合に当該行為の解除承認を行うものです。

事務の流れ

1.喫煙・裸火使用・危険物品持込承認申請書の提出

火災が発生した場合、人命危険の生ずるおそれのある不特定多数の者が出入りする場所及び重要文化財等である建築物の内部及び周囲で喫煙、裸火使用及び危険物品持込行為の承認を申請しようとする者は、承認申請書を正副各一部作成し使用場所の詳細図及び当該付近の概要図を添付の上、当該対象物を管轄する消防署の査察係まで提出してください。
消防署の管轄一覧

2.喫煙・裸火使用・危険物品持込の承認

消防署長が業務上やむを得ないと判断した場合には、副本に承認した旨の印を押して申請者に交付します。

お問い合わせ先

消防局予防部査察課