ホーム > 生涯学習 > 神戸市立図書館 > 神戸市立図書館トップページ > マイナンバーカードを使って図書館の本を借りている方へお知らせ

マイナンバーカードを使って図書館の本を借りている方へお知らせ

最終更新日:2024年6月17日

ここから本文です。

お知らせとお願い

 2024年5月27日に施行される法改正(※)に伴い、神戸市立図書館で現在行っているマイナンバーカードと図書館カードの連携の方式を、新方式へと変更いたします。
マイナンバーカードによる本の貸出を利用されている皆様は、図書館カウンターにて新方式への変更手続きをお願いいたします
※「電子署名等に係る地方公共団体情報システム機構の認証業務に関する法律」(平成14年法律第153号)の法改正(令和5年4月19日政令第168号〔第1条〕令和5年6月9日公布)

手続きに必要なもの

  • 図書館カード
  • マイナンバーカード …マイナンバーカードの暗証番号(4桁)も必要です
  • 「神戸市立図書館ネットワークサービス等利用申込書」 …窓口でお渡しいたします

新方式では「マイキープラットフォーム」に、ご本人の生年月日が登録されます。ご了承の上、手続きをお願いします。

【注意事項】

  • 新方式への変更に伴い、自動貸出機でのマイナンバーカードの利用ができなくなります。自動貸出機では、図書館カード又はスマートフォン版図書館カードをご利用ください。
  • 各図書館では5月14日~5月24日にかけて、新方式へのシステム変更を行います。変更の済んだ図書館の窓口より、新方式でのご利用となります。
  • 市民図書室等のサービスポイントでは手続きができません。新方式への変更手続きは各図書館へお越しください。

用語等解説

現在の方式

マイナンバーカードに搭載されたICチップ内の利用者証明用電子証明書の発行番号と図書館カードのみの連携

新方式

マイキープラットフォームでマイキーIDを取得し、マイキーIDと図書館カードの番号を紐づけることで、マイナンバーカードの有効性と真正性を認証して連携

マイキープラットホームとは

マイナンバーカードに搭載されたICチップ内の利用者証明用電子証明書の発行番号(シリアル番号)とインターネット上にあるマイキープラットフォームに登録された「マイキーID」を紐づけ、マイナンバーカード1枚でさまざまなサービスを利用できるようにするシステム

マイキーIDとは

マイナンバーカードに搭載されたICチップ内の利用者証明用電子証明書の発行番号に対応して発行されるIDで、利用者を特定するキーとして活用。マイキーIDからマイナンバー(数字12桁)や氏名や住所などの個人情報を特定することはできません

 

 

お問い合わせ先

文化スポーツ局中央図書館総務課 

貸出や予約、パスワードについてなど、ご利用状況に関する質問の場合は、お名前と図書館カード番号を明記してください。
お急ぎの方はご利用の図書館にお電話いただくか、窓口にてお尋ねください。