ホーム > 子育て・教育 > 相談・窓口・施設 > 神戸市こども家庭センター > 神戸市こども家庭センター一時保護所における第三者評価の結果

神戸市こども家庭センター一時保護所における第三者評価の結果

最終更新日:2022年2月14日

ここから本文です。

神戸市こども家庭センター一時保護所において、令和3年度に第三者評価を受けましたので、結果を公表します。

第三者評価の目的

こども家庭センター(児童相談所)が行う一時保護は、子どもの安全の迅速な確保、適切な保護を行い、子どもの心身の状況、置かれている環境などの状況を把握するために行われる行政処分であり、一時保護中においても子どもの権利は最大限保障されるべきものです。
一時保護された子どもの生活・支援に関する第三者評価は、「子どもの安全確保のみならず、子どもの権利擁護を図るための仕組み」の1つとして、第三者評価を通じ、「良いところ」や「改善すべきところ」を確認し、一時保護における質の確保・向上を図ることを目的として実施するものです。

第三者評価の実施方法

厚生労働省が作成した「一時保護された子どもの生活・支援に関する第三者評価の手引き」に定められた評価基準に基づき、評価機関による入所児童及び職員へのアンケート調査、現地訪問調査、一時保護所による自己評価等を通じて評価を実施しました。

第三者評価結果報告書

・概要(PDF:404KB)
・評価結果報告書(PDF:9,172KB)
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

こども家庭局こども家庭センター  

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-1