ホーム > 子育て > 相談・窓口・施設 > 療育センター

療育センター

最終更新日:2024年1月25日

ここから本文です。

神戸市では、子どもの障害や発達の特性に応じた支援を行うため、市内3ヶ所に療育センターを設置し、子どもの障害の早期発見・早期療育に取り組んでいます。

概要

各療育センターには、障害児の診察や訓練(リハビリテーション)を行う「診療所」、通園による療育や親子教室等を行う「児童発達支援センター」、お子さんの障害に関する相談対応や障害児支援利用計画の作成を行う「相談支援事業所」の機能があります。

神戸市の療育センター(パンフレット全体版)(PDF:3,573KB)

令和5年度事業概要(令和4年度実績報告)(PDF:3,226KB)

総合療育センター

対象地域(※) 中央区・兵庫区・北区・長田区・須磨区
総合療育センター(パンフレット)(PDF:1,095KB)

※まるやま学園難聴児クラス・あけぼの学園は、神戸市全域が対象
※直接お電話で相談してください。

東部療育センター

対象地域 東灘区・灘区
東部療育センター(パンフレット)(PDF:389KB)

※直接お電話で相談してください。

西部療育センター

対象地域 垂水区・西区
西部療育センター(パンフレット)(PDF:389KB)
 
  • 令和5年10月より、西部療育センター診療所の相談方法が変わります。初めて相談を希望される1歳~6歳(就学前に限る)の方は、まず「こべっこ発達専門チーム」に申し込んでください。
  • 対象年齢以外の方、すでに西部療育センター診療所に相談中の方、医療機関やこども家庭センターから紹介された方は、西部療育センター診療所に直接電話でご相談ください。
  • 詳しくは、こちら 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

こども家庭局家庭支援課