ホーム > ごみ > 家庭ごみ > ビーズクッションをごみで出す時の注意!

ビーズクッションをごみで出す時の注意!

最終更新日:2024年6月10日

ここから本文です。

マイクロビーズ製品の正しい出し方


ごみ収集時にごみ袋が破裂して中身が飛散したマイクロビーズクッション地面に飛散したマイクロビーズクッション

                                                     マイクロビーズ

マイクロビーズの入ったごみ袋をパッカー車で収集する際にごみ袋が破裂し、飛散したマイクロビーズで道路やクリーンステーション近隣の住居、車などに被害が出る事例が頻発しています。
マイクロビーズは粒子が非常に細かいものもあり、回収が非常に難しく、円滑なごみ収集ができなくなります。

マイクロビーズの入った製品(クッション、ソファー、まくらなど)をごみとして出す場合は、下記の点に注意してください。
 
  • 大きなもの(ソファー、クッションなど)はできるだけ解体せずにそのまま大型ごみで申し込んでください。
  • 指定袋に入るものは、中にマイクロビーズ製品が入っていることを書いた紙を袋に貼って、燃えるごみに出してください。
  • 袋が破れないように二重にするなど、中身が飛散しないようにしてください。(指定袋に直接マイクロビーズだけを入れないでください。)

マイクロビーズをごみ袋に直接入れないでくださいごみ収集車でごみ袋を圧縮してマイクロビーズが飛散している様子

トコトン3

お問い合わせ先

環境局業務課