ホーム > くらし・手続き > 家庭ごみの出し方 > ごみ出し基本ルール

ごみ出し基本ルール

最終更新日:2022年11月9日

ここから本文です。

収集日当日の午前5時00分から午前8時00分までの間に出しましょう

ごみを前夜から出すと、カラス・ネコ・イノシシなどが/images/6022/index_menu_img01_a.jpg袋をやぶり、ごみが散乱します。

分別して指定袋で出しましょう(カセットボンベ・スプレー缶、大型ごみを除く)

片手で持てる重さにして、指定袋の口をしっかり結んでください。
指定袋は、スーパー、コンビニエンスストア、ホームセンターなどで販売されています。(45ℓ・30ℓ・15ℓの3サイズがあります。)

指定袋

指定袋制度

分別フローチャート

決められたクリーンステーションに出しましょう

ステーション17あなたが使用できるクリーンステーション(ごみ集積場)は、地域の中で決められています。他地域のクリーンステーションへのごみ出しは、トラブルにつながるためしないようにお願いします。
引越ししてこられた方で、クリーンステーションの場所がわからない場合は、お住まいの自治会やご近所の方にお聞きください。
集合住宅にお住いの方は管理会社(オーナー)等にお聞きください。
ごみの収集日や出せるごみの種類はクリーンステーションの看板をご確認ください。
クリーンステーションの清掃や管理は地域のみなさんで行っています。清掃などはみなさんで協力して行いましょう。
※クリーンステーションは、ルールを守って出されたごみを市が収集するまでに一時的に置く場所であり、ごみ捨て場ではありません。

クリーンステーション(ごみ集積場)
不法投棄通報先

ごみ出しルールを守りましょう 市が定めるごみ出しルールに反した場合、10万円以下の罰金となる場合があります。(神戸市廃棄物の適正処理、再利用および環境美化に関する条例)

ごみと資源の出し方ルール(動画) ~ ワケトン劇場 ~

  ワケトンカレンダー 印刷して便利に活用しよう!

お問い合わせ先

環境局業務課