姉妹都市:ブリスベン

最終更新日:2022年3月25日

ここから本文です。

Australia

ブリスベン(オーストラリア)

都市データ

Brisbane

人口

1,272,999 人(2020年現在)

面積

1,342.7k平方メートル

主要産業

電子機器、食料・飲料、製造業、運輸・倉庫

ホームページ

ブリスベン市役所ホームページ(外部リンク)

交流のあゆみ

姉妹都市提携

1985年7月16日

これまでの交流活動

2021年

ブリスベン市主催の「アジア太平洋都市サミット(APCS)」にて神戸観光局、神戸医療産業都市推進機構がバーチャル展示ブースに出展。

2020年

姉妹都市提携35周年を記念しブリスベン市を紹介するデジタル写真展を神戸市のHP上で実施。同年12月には、久元市長、市議会議長らとエイドリアン・シュリナー市長とのWEB会談を実施し、今後の友好交流に関して意見交換を行った。

2019年

同市主催の「アジア太平洋都市サミット(APECS)」へ神戸市副市長が参加し、神戸のICTに関する取り組みについてプレゼンテーションを行ったほか、ブリスベン及びシドニーのスタートアップ関連施設等を視察し交流した。

2017年

神戸姉妹都市委員会会長ロス・ハンフリーズ氏が日本政府より平成29年秋の外国人叙勲・旭日章を授与された。

2016年

グラハム・クワーク市長をはじめとする28名の訪問団が来神し、久元市長への表敬訪問のほか、県内企業とのビジネスミーティング、神戸学院大学への訪問、ブリスベン市寄贈の震災20年記念銘板が設置されている東遊園地の視察などの公式行事に参加した。

2015年

姉妹都市提携30周年を記念して、神戸市長他がブリスベン市を訪問し、同市主催の「アジア太平洋都市サミット(APCS)」におけるプレゼンテーションを実施したほか、現地企業とのビジネス交流等を実施した。

2012年

ビジネス分野における交流促進のため、グラハム・クヮーク市長を団長とするビジネス訪問団が神戸市を訪れ、経済情勢や投資環境など、ブリスベンの魅力を紹介するビジネス・フォーラムを開催するとともに、ブリスベンから神戸に進出した企業の開所式に出席した。

2011年

ブリスベン市で発生した洪水被害に対し、見舞状と市民から募った義援金を贈呈した。

2010年

姉妹都市提携25周年を記念して、神戸市長とブリスベン市副市長が双方の都市を訪問した。記念行事として、ブリスベン市では市民歓迎祭が、神戸市ではポートジャズフェスティバルが開催された。

2005年

姉妹都市提携20周年を記念して、ブリスベン市副市長が神戸市を訪問し、神戸まつりに参加したほか、神戸市助役がブリスベン市を訪問した。

2000年

姉妹都市提携15周年を記念して、神戸市長他がブリスベン市を訪問した。

1998年

兵庫県ラグビースクールが設立30周年を記念して、ブリスベンに代表団を派遣し、同市のラグビークラブと親善交流試合を実施した。

1995年

ブリスベン・コーラル(合唱団)とクイーンズランド音楽院管弦楽団が、阪神・淡路大震災の犠牲者の冥福を祈り被災市民を励ますため「鎮魂と励ましのコンサート」をブリスベンで開催し、会場内で神戸への募金を募った。

1990年

ブリスベン市立博物館において、神戸市立博物館所蔵の江戸時代の古地図を出展し、「神戸古地図展」を開催。

1986年

神戸市婦人文化協会主催の親善使節団が30周年を迎えたブリスベンのワラナ祭りに参加。また期間中「神戸展」を開催し、市民作の手芸、児童画や写真等により神戸を紹介した。

贈られた動物等

  • コアラ(王子動物園)
  • ハイギョ(須磨海浜水族園)
  • ウォレマイ・パイン(森林植物園)

その他

毎年、両市の中学生がお互いの市を訪問し合い、ホームステイや学校での交流事業を行っている。
また、2016年よりブリスベン市のクイーンズランド大学での語学学習及びブリスベン市役所でのインターンとして、神戸市内の大学生を派遣している。

戻る

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

市長室国際部国際課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階