ホーム > 区役所 > 灘区 > 区の紹介 > 区長の日記 > 「まや山ファミリーアドベンチャー」が開催されました(令和4年10月19日)

「まや山ファミリーアドベンチャー」が開催されました(令和4年10月19日)

最終更新日:2022年10月19日

ここから本文です。

10月10日に「まや山ファミリーアドベンチャー」が開催されました。当日は曇り空で午後からは雨が降る予報もありましたが、楽しみにされている参加者の方々の気持ちも考慮し、イベントをできるところまで進めていくことになりました。24組72名の親子連れの方々が参加してくださいました。ありがとうございました。
受付

幸い午前中のオリエンテーリングは雨も降らなかったため、摩耶ケーブル駅近くの箕岡公園から掬星台、摩耶自然観察園、摩耶の石舞台、天上寺、穂高湖のチェックポイントを経て、ゴールの自然の家まで、存分に摩耶山の魅力を楽しんでいただきました。
しかし、昼食をはさんで午後から雨が降りはじめてしまったので、自然の家で参加者に体験していただく予定だったカヌー、アーチェリー、クラフト教室のうち、カヌーは中止し、その他のイベントは続行しました。
また、カヌーに参加予定だった方も、クラフトの企画をお願いしていました神戸松蔭女子学院大学人間科学部の皆さまのお取り計らいにより、クラフトに参加できることになりました。

私自身は、神戸松蔭女子学院大学の皆さまにご指導いただいたクラフト教室に参加しました。木の実なども使ったハロウィン向けの飾り付けの「リースづくり」に1時間少々取り組みました。老眼のうえ、子どもたちよりも手先が不器用のため、思ったよりも「きれい」にできませんでしたのでこの「区長の日記」では写真は差し控えさせていただきますが、参加者の皆さまはそれぞれのご家族で飾りつけに工夫を凝らして見事な作品を作り上げられていました。

リースづくり アーチェリー


天候の関係で参加者の皆さまには本来の秋の摩耶山の魅力を十分に堪能していただくことができなかった点もありますが、「摩耶山を守ろう会」や神戸松蔭女子学院大学の皆さまの「楽しんでもらいたい」という「おもてなしの気持ち」が参加者の皆さまへ届いていることと思います。

「摩耶山を守ろう会」と区役所では、地域の方々が中心となり摩耶山を愛し、その魅力を伝えたいという思いで区民の皆さまにご参加いただくイベントを企画しています。
具体的には、今回のイベントのほか、11月に「六甲全山縦走大会ホットレモンサービス」、来年1月に「新年たこあげ大会」、4月には「まや山クリーンハイキング」を行う予定です。「新年たこ揚げ大会」と「まや山クリーンハイキング」は広報紙こうべや区のHP等を通じて募集いたしますので、多くの区民の皆さまにご参加いただければ幸いです。

お問い合わせ先

灘区総務部まちづくり課