北区唐櫃台地域の取り組み

最終更新日:2022年11月10日

ここから本文です。

北区唐櫃台地域は坂道が多い住宅地で、駅や商業施設等へのアクセスのしづらさが以前より課題となっています。今後高齢化が進むと、日常生活において不便を感じる方がますます増えることが予想されます。こうした地域の交通課題の解決のため、令和4年度に地域組織が立ち上がり、市の支援制度を活用した地域コミュニティ交通の導入に向け検討を進めています。

北区唐櫃台地域の取り組み内容

1.唐櫃にバスを走らせる会

神戸市では、地域コミュニティ交通の実現に向けた取り組みを行う地域の代表として、地域住民の賛同を得て設立された「唐櫃にバスを走らせる会」を、神戸市と地域との窓口となる地域組織として認定し、様々な支援を行っております。
今後は、地域・運行事業者・神戸市が互いに連携協力しながら、地域コミュニティ交通の実現にむけた取り組みを進めていきます。

2.唐櫃台地域バスNEWS

北区唐櫃台地域の取組について、唐櫃にバスを走らせる会が発行する広報誌です。

3.検討スケジュール

スケジュールは前後する可能性があります。
スケジュール令和4年11月

お問い合わせ先

都市局交通政策課