マイホーム借上げ制度

最終更新日:2022年7月20日

ここから本文です。

神戸市では、住みかえ支援の取り組みとして、一般社団法人 移住・住みかえ支援機構(JTI)のマイホーム借上げ制度と連携を図っています。

この制度は、シニア世代の住宅資産を終身借上げし、賃貸住宅として子育て世帯などに転貸するシステムです。シニアライフには広すぎたり、使われなくなった家を、求める人に賃貸。これにより自宅を売却することなく住みかえや老後の資金に活用できます。

制度の利用を希望される方については、JTIにスムーズにおつなぎ(紹介)しています。制度について聞いてみたい・検討したいという方は「すまいるネット」にお問合せ下さい!

マイホーム借上げ制度の特徴

  • マイホームがもうひとつの「年金」に
  • 最長で終身借上げ、空き家の際も最低家賃を保証
  • 万一に備え、国の基金があるから安心
  • 定期借家契約(3年間)のため家に戻ることも可能
  • ハウジングライフ(住生活)プランナーがしっかりサポート
  • 借上げれられた住宅は子育て世帯などに転貸し、若い世代をサポート
  • 家賃は市場よりやや低め

マイホーム借上げ制度の詳細

一般社団法人 移住・住みかえ支援機構(JTI)のウェブサイト(外部リンク)をご覧ください。

住みかえに関する相談はすまいるネットへ

すまいるネットでは、住みかえやお家の耐震化に関する相談など住まい全般の相談も受けています。


〒653-0042
神戸市長田区二葉町5丁目1-1 アスタくにづか5番館2階
電話(078)647-9900 FAX(078)647-9912
(10時~17時 水曜・日曜・祝日定休)

お問い合わせ先

建築住宅局政策課