市営住宅の建設

最終更新日:2022年10月3日

ここから本文です。

住宅建設課は、市営住宅の建設や保守修繕、取壊し、耐震改修の設計、積算、工事監理、検査やその調査研究を行っています。

お知らせ

事業者向け情報

住宅建設課が発注する業務を受注された事業者の方へのお知らせや資料を掲載しています。また、提出する「書類の様式」、使用する「基準」や「マニュアル」のダウンロードができます。

特記仕様書と補足標準仕様書(市営住宅用)

建築士法第22条の3の3の記載事項

建築士法第24条の7の重要事項説明

工事現場の安全管理

工事事故を防止するため、事故防止対策の『重点項目』を定め、重点的に安全対策を実施し、事故防止の強化に努めています。労働災害はもとより公衆災害を未然に防止するため、工事現場の安全管理の徹底をお願いします。

令和4年度工事事故防止対策「重点項目」

重点項目「SAS事故0(ゼロ)を目指す!!」をスローガンとして

  1. 転落・転倒・落下事故防止
  2. KY(危険予知)活動の徹底
  3. 埋設物、打ち込み配管や架空接近作業での事故防⽌
  4. 新型コロナウイルス感染症予防対策等の体調管理の徹底

工事現場の事故防止対策

  1. 塗料やボンド類は少量危険物になる場合があります
  2. ガス機器の給排気筒は養生シートで覆わない
  3. 硬質ウレタンフォームの火災事故
  4. 工事現場の安全管理の徹底/住宅建設課長通知

市営住宅ガス設備工事の随意契約結果

「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律施行令第7条第2項」に準じ、予定価格が250万円(税込み)を超える市営住宅に関するガス設備工事の随意契約について、工事名、契約の相手方、契約締結日、契約金額を公開しています。

完成した市営住宅の紹介

「市営住宅マネジメント計画」に基づき、市営住宅の再編を進めています。建設工事が完了し管理開始された住宅を、管理開始年度別に掲載しています。

お問い合わせ先

建築住宅局住宅建設課