ホーム > 健康・医療 > 健康づくり > 神戸市の健康づくり事業 > 世界糖尿病デーをご存知ですか?

世界糖尿病デーをご存知ですか?

最終更新日:2023年11月10日

ここから本文です。

世界的に糖尿病患者が増加していることから、糖尿病の予防や治療継続の重要性等について周知する機会として、国際連合が11月14日を「世界糖尿病デー」に指定しました。
世界各地でブルーライトアップを灯す行事などが行われています。
糖尿病を知るきっかけとなることを願い、神戸市でも建造物をブルーライトアップし、街頭での啓発活動を実施します。

世界糖尿病デーの取組

世界糖尿病デーin兵庫 講演会

日時
2023年11月12日(日曜)14時から16時30分まで(開場は13時から)
※事前予約不要
※定員250名

※定員を超えた場合、お断りすることがありますのでご了承ください。
場所
神戸大学医学部附属病院 福利厚生棟4階「神緑会館記念ホール」
神戸市中央区楠町7丁目5-2
内容
糖尿病のお話や、運動・食事のポイント等の講演。
入場料は無料です。
主催・共催
主催 兵庫県世界糖尿病デー実行委員会
共催 兵庫県、神戸市
問合せ先
兵庫県世界糖尿病デー実行委員会(神戸大学医学部附属病院 糖尿病・内分泌内科内)
電話 078-382-5868
FAX  078-382-2080
参考
兵庫県世界糖尿病デー実行委員会作成チラシ(PDF:945KB)

ブルーライトアップ

期間

2023年11月13日(月曜)から11月15日(水曜)まで

場所
神戸市内の協力施設・建造物等
(市役所1号館頂上部、神戸海洋博物館、メリケンパーク(BE KOBEモニュメント等)、ハーバーランド観覧車、錨山など)
※日時や場所の詳細は、世界糖尿病デー実行委員会のホームページを参照。
世界糖尿病デー実行委員会ホームページ

街頭イベント

日時
2023年11月14日(火曜)13時から17時まで
場所
三宮センター街東口すぐ
神戸市中央区三宮町1丁目7-5
内容
糖尿病について知り、考えるきっかけとなるよう、糖尿病に関する啓発資料の配布、指先センサーによる体内の老化物質であるAGEs測定、江崎グリコ株式会社の「おいしさを 楽しむことと、健康を両立することを目指した『SUNAO』」サンプリング配布等を行いま す。
※『SUNAO』のサンプリングは、①13:00~、②15:00~の 2 回に分けて実施。11 月 14 日 に合わせて合計 1114 個配布(先着)。
主催
神戸市・江崎グリコ株式会社
※神戸市と江崎グリコ株式会社は、平成 25 年度より包括連携協定を締結し、食育をはじ めとした神戸の情報発信等にご協力いただいております。
参考
街頭イベントのチラシ(PDF:864KB)

【参考】糖尿病について

日本では約 2000 万人の「糖尿病の可能性のある人」がいると推定されています。糖尿病には、 免疫反応が正しく働かないことで、生活習慣と無関係に発症する「1 型糖尿病」と、体質的要因に 生活習慣の要因が加わって発症する「2 型糖尿病」に大別されます。2 型糖尿病は食事や運動など の生活習慣に気をつけることにより、改善することができます。 特に糖尿病の重症化を防ぐためには、早期発見・早期治療が重要ですが、糖尿病は痛みなどの 自覚症状が少ないことから、そのまま治療を受けず悪化するケースが多くあります。 糖尿病は、適切な治療を行えば、多くの人が糖尿病を持たない人と同様に社会で活躍すること ができます。

お問い合わせ先

健康局健康企画課